恋愛方法

素敵な相手に出会うことが出来る!
貴方の理想を実現するための、恋愛方法を紹介しています。

  1. ホーム
  2. 恋愛
  3. 男と女の違い(会話編)
男と女の違いを理解する(会話編)

男性と女性では思考やリアクションなど様々なシチュエーションで違いがあります。

最近の研究でも、女性が「論理的な左脳優位」であるのに対して、男性は「直感的な右脳優位」であることが分かってきています。両者の脳の違いは、会話、感覚、趣味・嗜好、そして恋愛に至るまで大きな違いをもたらしているのです。

こうした男性女性の特性の違いを知っておくことも大切。そこでこれらの違いについて、会話~恋愛まで順を追って見て行きたいと思います。

まず会話ですが、これは両者の脳の違いが最も顕著に現れるところです。

先ほど私は、女性は左脳優位、男性は右脳優位であると言いましたが、そもそも左脳とは、論理的思考、計算力、言語認識を担当している部分で、反対に右脳は、空間知覚、イメージ記憶、ひらめきなどを担当している部分です。
つまり、左脳は言語的で、右脳は直感的な脳だといえるわけです。

このため、女性はどちらかというと言語的でデジタル的(YesかNoに拘る)会話をしがちですし、男性は直感的でアナログ的(曖昧性を含んだ)会話が多い傾向があります。
また、どちらかというと女性は、言語能力にたけていておしゃべりも得意。
対する男性は、どちらかと言うと口下手で長話はあまり好きではないんです。

たとえば、「ねェねェ!聞いてくれるぅー。今日ね、こんなことがあってね…」と女性が筋道を立てて順序良く男性に話をすることってありますよね。あれって、直感的に判断を急ぐ傾向にある男性からすると聞くのが面倒くさいのが本音。
だから、
「…それで‥最終的にどうなったの?」、
「…ところで‥結論は?」などなど、つい話の先を急いでしまうものなんです。

女性側としては、もっと彼と仲良くなりたいし話をちゃんとわかってもらいたいから、つい長話になってしまうものなのですが、ここは男性脳の特質を考慮して、もう少し端的に話をまとめると彼との会話もスムーズになります。

それともうひとつ多いのが、あれこれといろいろ理由を聞きたがる女性。
こういうタイプの人もけっこう多いと思います。でも、男性はどちらかというと物事をシンプルに考える傾向があります。
先ほども少し触れましたが、男性はとくに理由がなくても、直感的に判断したり決断してしまうことが多いんです。

たとえば、
「あたしのどこが好き?」、
「どうしてあたしのことを好きになったの?」
などと理由を聞かれても、男性はどこがどう好きなのかはあまり考えません。
女性同士では
「彼のどこが好きになったの?」など、
普通に会話をするものですが、男性とは同じようにいかないのが現実なのです。
ですから、細かいことはあまり深く追求せず、複雑な話もできるだけ避けた方が男性には好まれます。

最後にもうひとつ。女性がいつも願う「共感してほしい」という気持ちです。

これって、男性がなかなか気付いてくれない気持ちなんですよね。これがわかる男性は、絶対にモテると思いますよ。

たとえば、デートの待ち合わせに15分遅れた彼に、「どうして遅れたの?」と彼女。
これに彼が「いや…仕事が長引いちゃて‥」とポツリと一言。少し間を置いて彼女が、「そう、で、ゴメンの一言もないわけ」。この一言でたじろいだ彼は、
「わるかったよ。ごめんね」と反省の様子。まぁ、よくある光景ですよね。

でも、ここで彼女が「どうして遅れたの?」と聞いたのは、その理由をちゃんと答えて欲しいからではなく、15分も待たせたことに対して素直に「ごめんね」と言ってもらいたかっただけなんですよね。
もっと言えば、遅れて申し訳なかったという反省の言葉を通して、彼女は自分の気持ちをすくいあげてくれる一言が欲しいわけです。

しかし、男性は一般的に右脳優位で些細なことは気にしないタイプです。
女性の複雑な心理に気が付く人なんてごく僅かしかいないでしょう。ですから、「どうして遅れたの?」と聞かれたら、男性はストレートに「いや…仕事が長引いちゃて‥」、と答えてしまうわけです。

まぁでも、このあたりの男心がわかれば、ここで彼を攻めるよりもこちらがその特質を理解してあげて、彼とのスレ違いを避ける方が得策です。
そうやって、大好きな彼との距離を縮めていくことで、ふたりの交際も長続きするし彼とのコミュニケーションも円滑になるはずです。

仮にあなたの彼とデートで同じような場面に遭遇したら、頭を下げる彼に向かってこう言ってあげましょう。

「仕事、忙しかったの?大変ね」「あまり気にしないで」

これだけで彼は、あなたの度量の大きさに惚れ直すはずです。そうやって、まずはあなたが相手に対して共感してあげることで、あなたも相手の男性から共感してもらうことができるようになります。

ただし、そうは言っても女性を弄ぶだけの男性も世の中にはたくさんいます。
そこは騙されないように、目を光らせて注意してくださいね。

あくまでも、正当な理由で男性が許しを求めている場合には、それを受け入れてあげる心の広さも必要だと言うことです。

▲このページの先頭へ

復縁体験談

思いのすれ違い2年近く付き合っていた彼との話です。

外の芝生は青く見える!?外の芝生は青く見えるとよくいいますが、まさしく恋愛はそういう感情の繰り返しではないでしょうか。

k子さんの体験談私には6年間付き合っている別れと復縁を経験している彼氏がいます。

自分にとっての彼私はいつも感情的で、細かいことで怒って彼を泣かせたりして、困らせてばっかり。

復縁してから結婚私と夫は、私が働く美容院の客と店員として出会いました。

自分に自信を持つ彼とは中学校の同窓会がきっかけで付き合うことになりました。

みんなで幸せになりたい私は、もうすぐ結婚という状態になって振られてしまいました。

約束を守ると言う事の大事さ私は、会社の後輩にあたる彼とつきあっていました。

自分自身を誇れる女性2つ年上の幼馴染の彼は、勉強もスポーツも万能、人柄もよく、男子からも女子からも人気のある人で、本当に自慢の彼でした。

プライドや嫉妬が邪魔僕と彼女は高校の同級生で、高校時代から付き合いで、結婚の約束もしていました。

自分を心から信じてくれている人私と彼女は飲食店の店長とアルバイトとして知り合い、15歳の年の差がありながら付き合うことになりました。

不倫体験談

部下の奥さんを無理矢理…先日会社の部下がマイホームを買ったというので、お祝いに駆けつけました。

主人と子供の目の前で・・去年の夏、主人と小学生の息子2人(小5と小4)で 山中の河川にでかけたときのことです。

変態夫婦が主催するオフ会先月とある変態夫婦が主催するオフ会に行ってきました。

22才の弟の嫁先日弟の嫁、佳奈が来た。

私を犯して弄ばれた少年の奴隷に32歳の元人妻です。

欲求不満で犯されたい人妻暖かいある日、営業で歩いていると"パサッ"と何かが落ちてきた・・・

妻は会社を守るため玩具になりました私は37歳。父から引き継いだ祖父の代から続く工場を経営しています。

隣に5年前当時22歳の若い夫婦隣に5年前 当時22歳の若い夫婦が引越ししてきた。

クラス会帰りの奥さんを頂きました先週の金曜日、まだそんな遅くない時間仕事がらみの飲み会からの帰り

隣に住む中年の美人の奥さん23歳の一浪学生でバイトが忙しく勉強も遊びも出来ません。

片思い体験談

遠距離から脱出する予定私はある動画サイトでたくさんの人とコメントでお話をしたり…

好きすぎて緊張してしまう私の実体験から、言いたい事を言えなくて上手くいかなかった事を話したいと思います。

もっと強い女になりたいですバイト先の年下の上司を好きになりました。

友達になってしまったのでしょうか?専門学校で同じクラスの彼と帰る方向が一緒なので、最近よく一緒に帰っています。

私が幸せにしてあげたい高校に入ってから本当に好きな人と出会えました。

同じクラスに好きな人がいます私には同じ高校で同じクラスに好きな人がいます。

浮気体験談

準レギュラークラス俺は今年卒業したばっかで大学ではバスケのサークルに入ってました。

半同棲女友達というか大学時代付き合ってた彼女の友人に…。

幼馴染という存在俺のうちは自営業の共稼ぎだったから、いつも友達の溜まり場になっていた。

薄幸の美少女高校生のとき付き合ってた同じクラスのT美の話。

初めての浮気体験俺が大学受験真っ最中のときだった。

▲このページの先頭へ

恋愛占い