浮気方法

「もしかしたら彼氏に浮気されているかも!?」
そんな不安を抱えていませんか?
誰でも簡単にできる浮気調査法で絶対に失敗しないための浮気方法を紹介しています。

  1. ホーム
  2. 浮気
  3. なぜ浮気をするのか??
なぜ浮気をするのか??

今回は、「浮気をした理由」でよくあるものを、パターン化してまとめてみました。

【浮気をしてしまった理由は何ですか?】

快感を得たいから

いちばんわかりやすいですね。
セックスをすると、心も体も気持ち良いのです。 馴れ合ったパートナーとのセックスも気持ちの良いものですが、しかし、もっと「気持ち良さそう」なセックスができるかも、という欲めいた願望を匂わせてくれるような異性に、人は心が惹かれるのでしょう(体も)。

このように、もっともっと快楽が欲しい、という気の病に一度かかってしまうと、治すには時間がかかります。

類は友も浮気相手も呼ぶ

似た者同士は仲良くなりやすいというのは真実でしょう。
お互いに語り合うことがなくても分かり合えるということはよくあります。
それと同じ原理で、快楽を好む男性は快楽を求める女性と、気が合うんです。 こういう男女は、「どうしたらモテるか」「どうすれば誘ってもらえるか」を常に常に、考えているのです。イヤミに聞こえたらごめんなさい。

つまりは、恋愛とかセックスというキーワードが好きなのでしょうね。
異性=恋愛=趣味=セックスと考えるタイプです。

対象範囲内にいる異性であれば、とりあえずセックスしてみたいと考えるタイプ。
このような男女同士が出逢えば、セックスへの交渉はいともたやすく成立します。

ネットでの出会いから

ネットには出会いの場も多く存在します。
パートナー以外の異性とネット上で軽い気持ちでやり取りを始め、コミュニケーションしていくうちに、いつの間にか恋愛感情にまで発展し、ついに浮気してしまったというパターンも最近はよくあるようです。
また、ネットで出会いを求めているなんて、どうせ相手もセックスが目的なのだろう、と考えてしまいがちですし、実際その場合も多いようですね。

みんなやっているから

周りが浮気をしていると、「自分もしていいんじゃないか?」という錯覚に陥り、浮気してしまう人もいるようです。
まわりの環境がそうだと、その分罪悪感も薄くなってしまいがちになりますよね。

本能に素直に従っただけ?~男性の場合~

男性には「種をばらまいて子孫を増やす」という、特定遺伝子が組み込まれていることは有名な話ですね。 だから浮気しているのではなく、遺伝子が浮気させているのだと、大言壮語を吐く男性もいらっしゃいます。

しかしこれは恥ずかしいことですね。 つまりは自分には理性がないと宣言しているのと同じことですから。 動物じゃないんだから…

「理性」って、ただひたすらに欲望を我慢するということではありません。 本能に従って浮気行為に走るか、それとも浮気によるリスクを考え、思いとどまろうとするか、その「損得勘定」をする思考を、理性と言うのです。

「理性のそろばん」。 浮気癖を直したいという方は、いつも心に持っていてください。

本能に従っただけ?~女性の場合~

男性には種馬的本能があることは有名ですが、女性の本能についてはあまり語られることはないようです。
男性の浮気はバレなければ「男の甲斐性」で笑って済まされることが多いですが、女性の浮気は、社会的に容認されていませんし、しかも妊娠するかもしれないという、体のリスクと向き合わざるを得ません。

損得を計算しなくても、自分の体内からの声がブレーキをかけてくれているのです。
ただ、社会的・健康的に抑圧されているぶん、抑圧から解放されたときの浮気行為へと走る本能のパワーは、男性とあまり差異はないのではないでしょうか。

夫の暴力、妻の暴力

パートナーのDVからの逃避先が浮気というケースです。
暴力を受けていた場合、浮気をしたとしても情状酌量となるケースもあり、確信犯的な浮気も多いようです。
男性の場合は、妻からコントロールされることへの逃避行というパターンも多いです。
常に口やかましく人格を否定され、自信や行き場を失い、男性としての自信を取り戻すために、自分の言うことを聞いてくれる女性と浮気をする。

パートナーからの罵声や暴力行為をすべてノートに正確に書き留めて、「そのとき」に備えているという人も少なくありません。
最近はこういった話題が、様々な文化にも拡散を見せているようです。
暴力とか理性って、人間の意識の中に入り込みやすいのでしょうね。

拒否られているから浮気

パートナーのことは愛しているし、セックスもしたい。 しかし、肝心のパートナーがセックスを嫌がったり、病気になったり体力がないなど、物理的にセックスできないから浮気した、というパターンです。
このケースでよくあるのが、妻が妊娠中や出産直後の夫の浮気です。
女性は妊娠から出産、子育てが落ち着くまでのあいだ、性欲は減少します。出産・子育てというのは、女性にとってとても崇高なものなのです。

その崇高な精神状態にある時に、夫がエロエロな精神状態で寝ている妻に迫ってくると、妻としては夫を嫌いになったわけじゃあないけど、ちょっと待ってよとなるわけです。

ただ、そんなおあずけ状態が長引くと、夫も男ですから、いくら妻を愛していても他の女性に目がいってしまう…というパターンですね。
それでも浮気するのは夫が悪いのですが、妻として少し夫のことも考えてあげなければいけませんね^^;

▲このページの先頭へ

復縁体験談

思いのすれ違い2年近く付き合っていた彼との話です。

外の芝生は青く見える!?外の芝生は青く見えるとよくいいますが、まさしく恋愛はそういう感情の繰り返しではないでしょうか。

k子さんの体験談私には6年間付き合っている別れと復縁を経験している彼氏がいます。

自分にとっての彼私はいつも感情的で、細かいことで怒って彼を泣かせたりして、困らせてばっかり。

復縁してから結婚私と夫は、私が働く美容院の客と店員として出会いました。

自分に自信を持つ彼とは中学校の同窓会がきっかけで付き合うことになりました。

みんなで幸せになりたい私は、もうすぐ結婚という状態になって振られてしまいました。

約束を守ると言う事の大事さ私は、会社の後輩にあたる彼とつきあっていました。

自分自身を誇れる女性2つ年上の幼馴染の彼は、勉強もスポーツも万能、人柄もよく、男子からも女子からも人気のある人で、本当に自慢の彼でした。

プライドや嫉妬が邪魔僕と彼女は高校の同級生で、高校時代から付き合いで、結婚の約束もしていました。

自分を心から信じてくれている人私と彼女は飲食店の店長とアルバイトとして知り合い、15歳の年の差がありながら付き合うことになりました。

不倫体験談

部下の奥さんを無理矢理…先日会社の部下がマイホームを買ったというので、お祝いに駆けつけました。

主人と子供の目の前で・・去年の夏、主人と小学生の息子2人(小5と小4)で 山中の河川にでかけたときのことです。

変態夫婦が主催するオフ会先月とある変態夫婦が主催するオフ会に行ってきました。

22才の弟の嫁先日弟の嫁、佳奈が来た。

私を犯して弄ばれた少年の奴隷に32歳の元人妻です。

欲求不満で犯されたい人妻暖かいある日、営業で歩いていると"パサッ"と何かが落ちてきた・・・

妻は会社を守るため玩具になりました私は37歳。父から引き継いだ祖父の代から続く工場を経営しています。

隣に5年前当時22歳の若い夫婦隣に5年前 当時22歳の若い夫婦が引越ししてきた。

クラス会帰りの奥さんを頂きました先週の金曜日、まだそんな遅くない時間仕事がらみの飲み会からの帰り

隣に住む中年の美人の奥さん23歳の一浪学生でバイトが忙しく勉強も遊びも出来ません。

片思い体験談

遠距離から脱出する予定私はある動画サイトでたくさんの人とコメントでお話をしたり…

好きすぎて緊張してしまう私の実体験から、言いたい事を言えなくて上手くいかなかった事を話したいと思います。

もっと強い女になりたいですバイト先の年下の上司を好きになりました。

友達になってしまったのでしょうか?専門学校で同じクラスの彼と帰る方向が一緒なので、最近よく一緒に帰っています。

私が幸せにしてあげたい高校に入ってから本当に好きな人と出会えました。

同じクラスに好きな人がいます私には同じ高校で同じクラスに好きな人がいます。

浮気体験談

準レギュラークラス俺は今年卒業したばっかで大学ではバスケのサークルに入ってました。

半同棲女友達というか大学時代付き合ってた彼女の友人に…。

幼馴染という存在俺のうちは自営業の共稼ぎだったから、いつも友達の溜まり場になっていた。

薄幸の美少女高校生のとき付き合ってた同じクラスのT美の話。

初めての浮気体験俺が大学受験真っ最中のときだった。

▲このページの先頭へ

恋愛占い